普通課程

事業所に就職し、実務に関する専門知識と技能の取得を目指す方

 

木造建築科

 

木造建築科

 

  • 定 員 10名
  • 訓練曜日 水曜日
  • 訓練期間 2年間(50日間)
  • 1日の授業時間 8:40〜16:30 ※1
  • 受講料 年額90,000円※2

 

配管科

 

配管科

 

  • 定 員 10名
  • 訓練曜日 水曜日
  • 訓練期間 2年間(50日間)
  • 1日の授業時間 8:40〜17:20 ※1
  • 受講料 年額99,000円※2

 

※1 訓練日は上記の曜日が原則ですが、都合により変更になることもあります。

※2 事業主にご負担いただきます。受講料のほか、入校申込金10,000円・駐車場代(駐車場を利用される方)1年6,000円・教科書代・道具代が別途必要です。(雇用保険等未加入者は受講料が倍額となります)

 

入校資格(訓練の対象者)

高卒者・高校卒業程度認定試験(旧大検)合格者(中卒・高校中退の方はご相談下さい)で、雇用保険被保険者、労働者災害補償保険1人親方特別加入者(注:中小事業主の特別加入ではありません)、もしくはどちらも加入予定者であって、事業主の承諾を得て2年間を通じて週1回の昼間訓練を受けることのできる方。


入校願書受付期間

2月初めまでに「入校申込金、駐車場代(使用する方)」を添えて所定の「入校願書」を飯田高等職業訓練校事務局へ提出してください。入校願書の用紙は当校へご請求ください。(受付時間:午前8時30分~午後5時00分 土曜日、日曜日及び祝日を除く)

修了者の特典

技能士補と称することができ、国家資格「技能士」の取得において2級技能検定の受検の際には学科試験が免除され、1級の受検の際には実務経験年数が4年に短縮されます。 国家資格「技術検定=1級建築及び管工事施工管理技士」の受検の際には本校修了後の実務経験年数が5年(※短期大学(指定学科)卒業者が受検する場合の実務経験年数と同じ)になります。 1級及び2級の管工事施工管理技士の資格取得者は、国家資格「給水装置主任技術者」試験科目の内、給水装置の概要、給水装置施工管理法の2科目が免除されます。

事業主への助成金

雇用保険適用事業主に国の助成金「人材開発支援助成金」制度があり、年度訓練開始1ヶ月前(3月始め)までに長野労働局に訓練実施計画届を提出します。また訓練終了後2ヶ月以内に支給申請書を提出しますが、当該年度の出席率が80%以上に達しない場合は、その年度支給申請ができませんのでご留意願います。当校は届けや申請等に係る手続きについて情報及び資料提供等の協力をさせていただきます。

普通課程図解

 

2024.07.16 Tuesday